febc技術メモ

Japanese version of http://febc-yamamoto.hatenablog.com

Heroku/Cedar上でSAStruts+S2JDBCを動かす その2

前回の続き。

4.Procfileの作成

これも元ネタのままでOK。以下の内容で「Procfile」という名前でファイル作成。プロジェクトのルートディレクトリにおいておく。

web: java $JAVA_OPTS -jar target/dependency/jetty-runner.jar --port $PORT target/*.war

 

5.ローカルでの動作確認

これも元ネタのままでOK。 

 

6.Heroku/Cedarへのアップロード

元ネタに加えてDBのインポートを行う。

インポートはこちらを参考に。

 

後はお決まりのgit addからpushまで。

git init
git add .
git commit -m 'init'
# --stack cedarをつけること。
heroku create  --stack cedar
git push heroku master
# プロセスが起動しているか確認
heroku ps
# ログの確認
heroku logs    
 
以上です。
 

 ※実際にデプロイすると、いくつかの画面でExceptionが出ました。

その場合、web.xmlからrequestDumpFilterをコメントアウトしておくとよさそうです。後で調べる。